ページの先頭です。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューここまで。

製品検索



  • 納入事例
  • HotaluX VIEW
  • HotaluX AID
  • 快適あかりシーリング
  • HotaluX LINK
  • スタンド
  • 防災用Nuシリーズ
  • Nuシリーズ
  • Nuシリーズ ホタルックタイプ
  • 高天井用LED照明器具
  • HotaluX AIR
  • MediapressNet

HotaluX AIDに関するQ&A

Answer

設置

Q1. 本器具 (HotaluX AID) を取り付けるために特殊な工事は必要ですか?
A1.

特殊な工事は不要です。取扱説明書に従って、正しく取り付けてください。

Q2. 送信機はどこに取り付ければ良いですか?
A2.

照明器具本体から5メートル以内のコンセントに取り付けてください。但し、送信機と照明器具本体の間に電波を遮る障害物がないことを確認してください。

Q3. 送信機と照明器具本体の間に家具などがあっても問題ないですか?
A3.

設置後に必ず動作確認を実施してください。送信機と照明器具本体がペアリングできていない場合は、バッテリーが充電されません。停電時に非常点灯できなくなります。

Q4. 照明器具本体から5メートル以内の場所にコンセントがありません。延長コードを使用してもいいですか?
A4.

延長コードを使用しても構いませんが、断線など安全上問題がないものを必ずご使用ください。スイッチ付き延長コードの場合は、常時スイッチをONにしてください。

Q5. 送信機と照明器具本体のペアリングができない。
送信機のモニターランプが低速点滅している。
A5.
  • 送信機は照明器具本体から5メートル以内のコンセントに差し込まれているかを確認してください。正しい位置のコンセントに差し込んでください。
  • 送信機と照明器具本体の間に電波を遮る障害物がないかを確認してください。
  • 以下の手順で再度ペアリングを設定してください。
    照明器具本体の電源をONにし、送信機のペアリングボタンを5秒間長押しする。
    送信機のモニターランプが高速点滅にかわり、照明器具本体からピピッとブザー音が鳴った後、送信機のモニターランプが点灯状態に切り替わればペアリング完了です。
    (上手くいかない場合、①からやり直してください)

通常点灯時

Q1. 点灯しない。
A1.

アダプタのコネクタが照明器具本体のコネクタから抜けていないかを確認してください。コネクタを正しく接続してください。
壁スイッチ(主電源)が「OFF」になっていないかを確認してください。壁スイッチ(主電源)を「ON」にしてください。

Q2. リモコンで操作できない。
A2.
  • 壁スイッチ(主電源)が「OFF」になっていないかを確認してください。壁スイッチ(主電源)を「ON」にしてください。
  • リモコンの乾電池を確認してください。
    リモコンの乾電池の残量が少なくなっている可能性があります。2本とも新品の乾電池に交換してください。
    リモコンの乾電池の向き(+-)が正しいかを確認してください。乾電池を正しい向きに入れ直してください。
    リモコンの電池ケースのバネが曲がっていないかを確認してください。バネがまっすぐになるよう乾電池を入れてください。
    リモコンに充電式の電池は使用できません。リモコンにはマンガン電池(推奨)を使用してください。
    リモコンの乾電池が液漏れしていないかを確認してください。使用を中止して新しいリモコンに交換してください。
  • 他の家電製品(液晶TVやエアコン等)からノイズの影響を受けている可能性があります。他の家電製品(液晶TVやエアコン等)の電源を切ってから、リモコンを操作してください。
  • マイコンが正常に動作していない可能性があります。壁スイッチ(主電源)と照明器具本体のバッテリー接続スイッチを「OFF」にし、しばらくしてから「ON」にしてください。
  • 上記を確認しても解消しない場合、リモコン本体または照明器具本体の故障の可能性があります。弊社修理受付センター (TEL 0120-334-031) へお問い合わせください。
Q3. 照明器具本体のモニターランプが「赤点滅」する。
A3.

照明器具本体のバッテリー接続スイッチが「OFF」になっていないかを確認してください。バッテリー接続スイッチを「ON」にしてください。
内蔵バッテリーの不具合を検知した可能性があります。壁スイッチ(主電源)と照明器具本体のバッテリー接続スイッチを「OFF」にし、しばらくしてから「ON」にしてください。
上記を確認しても解消しない場合、内蔵バッテリーの故障・寿命等によるエラー表示の可能性があります。弊社修理受付センター (TEL 0120-334-031) へお問い合わせください。

通常点灯時・消灯時

Q1. 勝手に点灯・消灯する、勝手に調光する。
A1.

他の家電製品(液晶TVやエアコン等)からノイズの影響を受けている可能性があります。他の家電製品(液晶TVやエアコン等)の電源を切ってください。

消灯時

Q1. 照明器具本体のモニターランプが「赤点灯」のままで「緑点灯」にならない。
(バッテリーが充電できない)
A1.

内蔵バッテリーの故障・寿命等の可能性があります。弊社修理受付センター (TEL 0120-334-031) へお問い合わせください。

非常点灯時

Q1. 停電時に「非常点灯」に切り替わらない。
設置後の動作確認時に「非常点灯」に切り替わらない。
A1.

器具本体のバッテリー接続スイッチが「OFF」になっていないかを確認してください。バッテリー接続スイッチを「ON」にしてください。
送信機と照明器具本体の間に電波を遮る障害物が無いかを確認してください。障害物を取り除いてください。
送信機の周囲が電波を遮る金属製のもので囲われていないかを確認してください。送信機の周囲は金属製のもので囲わないでください。
送信機と照明器具本体の距離が離れすぎていないかを確認してください。送信機はなるべく近く(目安5メートル以内)に設置してください。
送信機と照明器具本体の両方の給電が断たれた状態で非常点灯します。非常点灯確認時は送信機をコンセントから外し、照明器具の壁スイッチを「OFF」にしてください。
内蔵バッテリーが充電できていない可能性があります。30分程度壁スイッチを「ON」にして内蔵バッテリーを充電してから動作を確認してください。
送信機と照明器具本体はペアリングできているか確認してください。正しくペアリングができていない場合は、ペアリングを一度解除し、再度ペアリングしてください。
モニターランプが赤点滅や赤点灯から切り替わらない場合、内蔵バッテリーの故障・寿命等の可能性があります。弊社修理受付センター (TEL 0120-334-031) へお問い合わせください。

その他

Q1. バッテリーの交換はできますか?
A1.

お客様ご自身で内蔵バッテリーの交換はできません。また、内蔵バッテリーは消耗品につき保証対象外となります。修理をご希望の場合、弊社修理受付センター (TEL 0120-334-031) へお問い合わせください。

Q2. 防災シーリングはホタルック機能と何が違うのですか?
A2.

防災シーリングは、停電を自動で検知し、器具本体に内蔵したバッテリーで最長「約20時間」非常点灯できる「停電時非常点灯機能」を搭載したLEDシーリングです。
ホタルック機能は、消灯した後も真っ暗にならず、約2~3分の間、淡いブルーグリーンの光でお部屋を照らすことができるホタルクス独自の機能です。